考えてることを綴るところ。プロフィールは記事にて。


by lisa06k

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

石巻でウロウロ(1)


2泊3日で、石巻に行ってきました。

すごくたくさんの素敵な方と知り合えて、
ポジティブなエネルギーを浴びて、
最高でした。

(あと、美味しいものがありすぎて、3日で太りました。)



-きっかけ-

先月、2月23日の仙台でのETICのイベントでIshinomaki2.0のイトナブの代表古山さんと知り合いました。

その時に、近いうち行きますよー!って言ってて、
それが見事、1か月ちょい後に実現しました!

動く人には福来る。うん。


-やってたこと-

今回のメインは、こちら東北TECH道場の第二回発表会。

今回は、GooglePlayにアプリをリリース出来た学生もいたりして、アツいです。
Androidユーザーのみなさまは、とりあえず3つもうインストールしちゃってください。
こちらから


今日がこの東北TECH道場の発表会だったので、私はひたすら写真を撮ってました。
Google+ Hangoutを使って岩手の滝沢村と繋ぎながらの発表会。
最先端ですよ。


あと、昨日まではタイトル通り、石巻をウロウロしてました。

美味しいものたくさん食べたり
街に集う色んな方と知り合って、色んな話をしたり
石巻出身の高校生や大学生、そしてサポートするエンジニアさんと絡んでみたり
ちょっくらアプリ開発を体験してみたり(これは本当に本当にワクワクした)


純粋に、楽しかった。


それでも。


着いた日に見た、片足の欠けた自由の女神もどきの像や
車で連れて行ってもらった日和山から見た光景や
そこから下に降りて、そこで古山さんが話した言葉
きれいに片付いた街の、道路の不思議な段差や歪み


何か、訴えかけてくるものがあります。


-感じたこと-

私は、東北のために何かしたい。
そう思いながら、初動は結構遅かった。

言い訳をはじめるとキリがないんだけど、何が出来るのか、分からなかったんだと思う。

それが、UT-Aidをきっかけに色々と動き始めることが出来ました。


もっと早くこうしていれば、とか
あの時こうしていれば、とか
考えても仕方がないので、私が今日から、出来ることをやればいいんだと、そう信じています。


東京にいながら出来ることとか、仕組み作りとか、文献調査とか、
そういう関わり方もあり得るんだけど。

あと1年は学生なんだし、結構自由なので、現地に足を運びたいんです。
メールやSNS上のやり取りでは絶対に得られないものが、現地にはあるから。


海外にだってひとっ跳びして調査とかする私の行動力をムダにしちゃいけない。

まだまだまだまだ、ウロウロしますよー!

(「ウロウロ」っていう記事のカテゴリー作っちゃったし。)
[PR]
by lisa06k | 2013-03-31 23:01 | ウロウロ

バイタリティの源


このブログ、たまに思いがけない人が読んでくれているので、びっくりします。


この間も、夏のインターンの報告会があって、久しぶりに会った子に

「いつもブログ読んでめちゃめちゃ刺激受けとるでー!
バイタリティ、ほんますごいなぁって感心するーーー!!」


って言われました。
(これも読んでくれてるかな??)


おぉ、読んでくれてたんだ。そして、私はバイタリティがあるのか、って気付きました。


確かに、思えば大学入ってからはものすごく色んなことをやってきました。
平日は授業出たり部活やったりバイトしたりわちゃわちゃして、
土日も部活したりバイトしたり遊んだりで、週休0日制だった気がする。そういえば。



そっか、私はバイタリティがあるのか。
こういうものだと思ってたけど、ちょっと変わってるのか。



で、じゃあなんでそんなに動き回れるのかって考えてみたら、たぶんこうだろうって答が出てきた。
一つ目は、憧れの人がいるから。
二つ目は、自分自身に対して常に危機感があるから。



私の学生としてのロールモデルの一人は、アメリカにいた頃の2つ上の先輩です。
(他にも数人いますが、今回は省略。)


マーチングバンドでdrum major (指揮者)として良きリーダーで
フルートが上手で
バスケが上手くて
歌も上手くて(スクールミュージカルのレ・ミゼラブル出てたけど、鳥肌がたつぐらい上手かった。。)
彼氏がいて
遊ぶときはちゃっかり遊んでて
いつやってるのか分かんないけどバイトしてて
すごい頭良くて
優しくて
面白くて
強くて

マーチングの大会で、パフォーマンス前にセクションの皆にいつも素敵な言葉をかけてくれてました。


とにかく憧れでした。
今でも、たぶん私は潜在的に彼女を目指してるんです。
会いたいなあ。元気かな。


こんなありえないロールモデルがいるので、常に自分に大して危機感があります。
大学入ったころから、「バランスの取れた人になりたい」って言ってきたけど、
まだまだです。ほんとに。


あとは、それまで積み上げてきたものが通用しないって気づいた経験があることから、
自分自身に対してすごく危機意識を持っているんです。たぶん。


姫路の(=田舎の)、公立小学校に通ってたんですが、
公文をやってたおかげもあって、結構勉強は出来たんです。
それが、いきなり5年生で、アメリカの田舎に引っ越して。
学年で日本人一人の環境に放り込まれたら、大挫折ですよね。


授業で先生が言ってることが90%ぐらい分かる状態が、いきなり0%になったんです。
よく這い上がったなぁ。えらい。
今さら、誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めときます。



中3で帰国したら帰国したで、また日本の上下関係の洗礼を受けて、
気付いたら受験戦争に巻き込まれ、落ちるべくして大学に落ちました。
だって、テストの仕組みが全然違うんだもん…。


受験に対応出来てないこととか、その理由が周りにあまり理解されなくて、
自分でもよく分からなくて、混乱したまま受けた現役時のセンター試験とその結果はトラウマです。
帰ってきて積み重ねたつもりだったものがまた崩れさったんです。
ほんと、再度よく這い上がったなぁ。えらい。



高校時代は、小さな挫折が他にもいろいろあって、
部活、行事、恋愛、色々ダメでした。
私の高校時代、楽しかったけど、よく考えてみるとドンマイだなぁ…。



でもそれがあったからこそ、大学で色々動いて、色んな経験積めたのなら、まぁいいか。
挫折バンザイ。
[PR]
by lisa06k | 2013-03-21 02:00 | 自己分析
この3週間は、本当に心が揺さぶられまくった3週間でした。


私は、やっぱり話を聞くのが大好きで、
いつまで経っても話すのはニガテなんです。
でも、一生懸命頑張って伝えようとすれば、何かが伝わることが分かった。


何してたの?ということで、ちょっと紹介しておきます。
(こういうこと書くとまた忙しいアピールすんなとか言われそうだ)


Digital Youth Award の決勝大会に出られたり
GCMP大同窓会があったり
東日本大震災2周忌を、気仙沼で過ごす機会を与えてもらったり
憧れの場でインターンが出来たり


一つ、共通して感じたことは、
何かを始めるときや、提案する時は、絶対に情熱が必要。


でも、それを継続したり、軌道にのせるためには、確実に冷静なロジックが必要。
Bill Gates だって、Steve Jobsだって、Mark Zuckerbergも、頭良い。
IQが、普通じゃないんです。
だから、イノベーションとか、簡単に口にしちゃダメなんです。
それを思いついて、実現できるのは、世界中の一握りだけだから。

ただ、ちょっと補足すると、これが弱いなと感じたら、強い人を探し出せば良いだけの話。
最初のステップで人の頭は借りられないけど、ここはいくらでも借りられる。


そして、情熱があって、さらにロジックを構築出来る複数の頭脳がコラボしたとすると。
最後に、ここでもう一回情熱が必要なんだと思う。
100時間使って作った完璧な素晴らしい美しいプレゼンよりも、
完成度80%でも、目を輝かせて語れる内容の詰まったプレゼンが、人の心を動かすんだと思う。


私は、こう見えて(どう見えてるか分からないけど)、割と、想い先行型のアイデア人間なので、
ステップ2はまだまだまだのばせるかなぁ。


ただ。
自分がやってることを話すとき、目が輝かない人間にはなりたくないなぁ。
[PR]
by lisa06k | 2013-03-16 22:50 | 感化されたこと
私の人生を変えたプログラム、GCMP。
そんなGCMPの、第二回大同窓会が一昨日開かれました。
GCMPのサイトはこちら


ハイパー人見知りな私が、人見知りを克服する小さなステップを積み重ねる中、
GCMPはとっても大きな一歩でした。
ほんと、関係者の皆さん、ありがとう。


参考までに。
GCMP2012夏プログラムの告知のために私が書いた記事→GCMPブログ
読み返してみたけど、文章下手だなぁ…もっとがんばろ笑



さて、今回の同窓会では、「1分間スピーチ」というコーナーがありました。
GCMP参加後、こんなことやってるよー、とかこんなことやるんで、一緒にやりましょー!

っていうのを発表する場です。


私は最近、これに出て協賛企業賞を頂いたり、
ちょっと企んでいることがあるので、発表する場を頂きました。
当日決めたけど(ぇ)、やってよかった。


その企んでることなんですが!これが反響が良い。


プロジェクト名は、その名も、


Farm for Japan
Fish for Japan


別に何の許可も貰ってないので、パクリじゃん、とか言われたらおしまいなんですが、そういうことです。
Teach for Japanの農業・漁業バージョン。(林業も出来れば入れたいですねー)


Teach for Americaのことを初めて何かで読んだ時から、これすげぇ!と思ってたので、
それを第一次産業でも成立させたい。

しがらみが多くてハードルは確かに高いことは分かってるけど、教育業界だってしがらみはある。割とたくさん。
それで成立してるってことは、農業だって漁業だって無理じゃない。きっと。
しがらみの中で、自分の利害を守ろうと頑張ってる人がたくさんいることも知ってるけど、
出来ない理由を考え出したらきりがないので、知らないふりをしておきます。



今の時点でのやりたいことを書いておきます。
あー何もわかってなかったなぁ、って思いながらいつか読み返せるといいな。


1. why

・第一次産業は、後継者不足が深刻だから。
・特に、東北の復興において、多くの方の生業である第一次産業の復興は、かなり重要だから。

・私は自然が大好きだから。


2. what and who

ターゲットの年齢順にならべると、↓の通り。
中核にしたいのは、三つ目なんだけど、
種まきの意味合いを込めて、一つ目・二つ目もありかもしれない。
始めるハードルは少し下がる。


【小中高生】
・農業体験
ターゲット: 夏休み、暇な子


【就活生】
・農業インターン
ターゲット: 「地域」「農業」「食」に関わりのある企業への就職を考えている就活生


【就農・就漁希望者 or 日本のために働きたいと真剣に思う人】
・2年間就農・就漁
ターゲット: 農業、漁業を生業としたい人 もしくは 日本のために働きたいと真剣に思ってる人

*ここを成功させるのが、鍵。
「やっぱり、自分じゃ、何も出来ない…」という想いを持って帰ってもらいたくない。
それは、その人の人生にとっても、受け入れ先にとっても、幸せじゃないから。


4. when
今でしょう!


5. how

同じような想いで活動している団体、組織、企業がたくさんあることは知っています。
いくつか、知り合いの方が代表や職員・スタッフをされている所も知っています。
私は基本的にコラボ大歓迎なので、一緒にやっていければと思います。

最近知ったあたりだと、Youth for 3.11さんが、素晴らしいプログラムを計画してる。これ
これはいい。すごい。

あと、地域おこし協力隊も似てますね。


一人じゃ、こんな構想実現しない。
なので。
こんな方々を、ゆる募中。
(割り振る仕事はまだ何もないけれど。)
ちゃんと動き出したら、ほんとに募集します。
一つでも当てはまれば、それでOK!


・クリエイティブな人
・ウェブ関連強い人
・私よりタイピング早い人(結構速いぞ)

・聞き上手な人
・田舎が好きな人
・写真撮るのが上手い人
・字がきれいな人

・行動力がある人
・責任感がある人
・「何かやりたい」と思ってる人
・ポジティブな人
・私より数字に強い人(これは切実。。損益算が出来ないよ。。)
・情報感度が高い人


以上!
(2013年3月5日現在)
[PR]
by lisa06k | 2013-03-05 17:28 |