考えてることを綴るところ。プロフィールは記事にて。


by lisa06k

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

名前


先週末、無事帰国しました。
あえて総括みたいなことは書かないことにして、これからも思い出したことをポツポツ書きます。


グローバル人材とは!?みたいなことを最近良く聞くし、良く読みますが、私は名前って大事だなっていつも思います。
私は幸い「りさ」という名前なので、

英語圏→Lisa(リサ)
フランス語圏→Lisa(リザ。濁点が付きます)


と名乗ります。Risaじゃないのがポイント。
相手に合わせてるだけじゃん、とか思われそうですが、合わせることで正しく呼んでもらえるならそれでいいんです。だって、毎日何回も何回も自分の名前間違えられるのって、すごいストレス溜まりますよ?


例えば私の姉は少し変わった名前なので、アメリカにいるときそれほど親しくない人からは「Yamaka」とか「Yakima」とか呼ばれてました。前者は、ユダヤ教徒が被る小さな帽子(yarmulkeとも書くらしい)で、後者は確かネイティブアメリカンのトライブの名前。お姉ちゃんドンマイ。


一方の「リサ」は、モロッコでも、なんと似た名前の「イザ」と発音される名前があるらしい。ベルベル人の名前らしいです。30~40代に多い、微妙に古い名前だそうです。そして、Lisaはフランス人にもいるので、なじみのある名前。


ということで、Lisaと名乗れば

「あー!呼びやすいね。日本人なのに珍しい。」
「日本の名前じゃなくて、ヨーロッパの名前でしょ?」


みたいなことよく言われます。
日本にもいるよーって答えてましたが、よくよく考えてみるとここ数十年で生まれた名前なんでしょうか?
私の場合、

「国際的な子に育ってほしいから」

みたいな由来でつけられた名前なんですが、もしそれが(後付けじゃなくて)本当なら、親の思惑通り、見事に海外大好きな子に育ちました。何か意味がある名前なの?と聞かれると、名前自体にも漢字にも特に意味はなく。ただ、画数は祖父が色々と調べてくれたそうです。この画数という概念、今回も説明を試みましたが、果たしてちゃんと通じているのかは不明です。これって中国文化?日本の文化?



余計なお世話ですが、商社で働いたり、海外で仕事をしたい!と考えている同世代のみんなは、もし子どもが生まれたら、呼んでもらいやすいかつ外国語で変な意味のない名前を付けてあげると良いかもしれないです。
確か、そういうの調べられるサイトがあった気がします。
かわいいかわいいわが子の名前が外国語ですっごい変な意味持ってたら嫌ですもんね。
[PR]
by lisa06k | 2012-10-03 20:49 | モロッコインターン