考えてることを綴るところ。プロフィールは記事にて。


by lisa06k

「IT×災害」会議、参加してきました!

昨日、「IT×災害」会議に参加してきました。
忘れないように、私のネクストアクションを書いておきます。
宣言して自分にプレッシャーをかけるタイプです。


◆◇でもまずは感想◇◆

諸先輩方(=ITベテラン)に圧倒されすぎて、
可能性しか感じなくて、
大人ってすげぇ!って感じて、
いやいや若者もすげぇよ!って思って、
全日本芋煮会同好会さんの芋煮めちゃくちゃおいしいし、
その後見た凱旋門賞のあっけない感とのギャップもあって、
濃い1日でした。


(今まで、主に大学で見てきた、
「で??」って感想しか残らないシンポジウムとの違いってなんだろう、
って考えさせられます。ごにょごにょ。)


そもそも、招待制のこのイベントに私が参加出来たのは、
私が東京支部支部長をつとめるイトナブのつながりがあってこそでした。
イトナブ公式サイト
古山さん、ありがとうございます。
任された道案内という任務だけはちゃんと遂行して参りました。


内容は私が解説するのもなんか違う気がするので、
オンライン上の各種ソースにお任せするとします。

公式サイト
CNET Japan
togetter


◇◆で、私は何するの?◆◇

1. イトナブ東京支部支部長、動き出します

そろそろ名ばかり支部長もダメですね。

ということなので、イトナブのメンバーを触発出来るような仲間を、
石巻に連れて行きます。
ハッカソンしてもいいし、
アイデアソンしてもいいし、
デザインソンしてもいいし。(実はこれが一番必要?)

もしくは、特別なイベントなんか開かなくても、
東京にはこんな大学生がいるんだ!
ってことを知ってもらえるだけでも、めっちゃ良い刺激になると思うんです。きっと。

「東京はたしかに色んな活動あるしすごい人いっぱいいるけど。
でも石巻のほうがもっと面白い人集まってますよ」

って、たぶん最終的には感じるんじゃないかな。

だから、このブログを読んでいる関東在住の方!一緒に石巻行きましょう!
意外と近いよ。
おいしいものたくさんあるよ。
(餃子とかハンバーグとか、あ、もちろんお魚も)


2.「IT×災害」会議の活動に、若者を増やします

かの名言「おじさんばっかり…」
は、実は私も朝一番、心の中でひっそり思ってたこと。
よくあることなんですけど、いやでもIT業界でそれはまずいですね。

今後、もっと周りの若者をつれてきます。
面白い学生ならいっぱい知ってますよ!


とりあえず以上!
[PR]
by lisa06k | 2013-10-07 15:12 | 感化されたこと